《Cruz先生に聞いてみよう!》アメリカ人から見ておもしろいカタカナ英語は?【カンニング、ペーパードライバー…】

ネイティブから見ておもしろいカタカナ英語ってある?

おもしろいものだらけだよw

例えば?


①カンニング
②ビッチ
③ペーパードライバー
などなど…


①カンニング

これは聞いたことある!
「カンニング」は「試験の不正行為」のことだけど、「cunning」は「ずるい」っていう意味だよね。

日本人がカンニングって言うと、
cunnilingusって言っているように聞こえるんだよね😂
(ピュアな人は検索しないでね)

わろたw


②ビッチ

これよく日本人も外国人も混乱するやつだ。
「ビッチ」は「尻軽女、やりまん」のことだけど、本来の「bitch」は「いやな奴」のことだよね。

※汚い言葉ばかりでごめんね!こういう会話ってネイティブとは盛り上がるけどw

そうだね。付け加えると、「尻軽女、やりまん」は英語で「slut」だね。She’s a slut.とかShe’s so slutty.のように使う。


③ペーパードライバー

この言葉を初めて聞いた時、マジで意味がわからなかった!
paper driverって言われても、想像さえできないw

英語でなんて言うの?

そういうconceptが存在しない。
けど、あえて言うなら
a person who has a license but never drivesかな…


他には?

他にもある?

あとは、こんな感じかな。
マンション(mansion、集合住宅)→豪邸を想像してしまう
テンション(tension、気分や機嫌)→肩をストレッチした時に起こる引っ張られる感じのtension?あるいは、二人の関係がピリピリしているtension?
パリピ(party peopleの略語)→言葉の響きが馬鹿っぽすぎて死んだw
プチョヘンザ(put your hands up)→同上

プチョヘンザってなんだよ😂
俺でも使ったことないわ!!!


いかがでしたでしょうか?
一見くだらないようですが、日本にいるネイティブとの会話で盛り上がる話題の一つですので、ぜひいろいろ探してみてください😄
引き続き、Cruz先生への質問もお待ちしてます〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA