列に割り込む人に注意する便利な表現3選【There is a lineを覚えればOK】

Excuse me. There is a line. 「すみません、列がありますよ」
  • ちゃんと並んでよというのをやや婉曲的に表現
  • 非英語圏の人にも通じやすい
Wait your turn. 「順番を待ってください」
  • やや直接的な表現
Don’t cut in line! 「列に割り込むなよ!」
  • 直接的な表現

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA